あべけんQ&A随時更新中

      あべけんでは、住宅の素朴なギモンにお答えしております!
   
    

Q1、上越市での新築住宅と賃貸住宅のメリットとデメリットを教えてください。

こればかりは置かれている状況により答えにくいです。自分の将来環境やライフスタイルなどを考えることどちらもメリットがあり
デメリットがあります。すぐにお金ばかり考えがちですが、子供や親、老後の環境もありますし。
ただ、一口に言って『変化』に対応できるのは、どちらかを考えると少しだけ答えは見えてくると思います。

Q2、ブラックリストですが家のローンは組めますか?

普通は厳しいですよね。但し信用情報開示請求なる申請などをすれば、なぜ、又はどの時のなにかを開示して頂くことが可能です。
それによって得た負の情報を基にどうするか対策を考えて進めていけば良いかと思います。

 

Q3、上越、新井、妙高で土地を探しています。選び方で大切なことはなんですか?

 観点は、大きく2つに分かれると思います。

     土地単体で考える事。これは、建築物がどう配置されるかで、間取りのひろがり方が方角や道路付けで変わっていき、
それぞれに一長一短があります。

     土地を集団の中の位置づけと捉え、勤務や学校区、生活をトータルバランスで考えたときに、
利便性やコスパは、如何かというもの。

いずれも、完璧は無く少なからず、クリアできる項目が多ければ多いほど、高額な傾向にあり、コスパを考え色々、見過ぎるあまり最終的に元にもどってきたが売切れなんてこと

 

Q4、上越市での家づくりでまず何から始めればいいですか。大事で大切なことは?

家族での、コミュニケーションだと思います。まずは、互いを否定せずに、色々な考えを話し合っていきましょう。
そのうち、何が出来て何が出来ないかが見えてくるでしょう。意外に、『喧嘩をしない』ってことだったりして

 

Q5、暖房器具って何が一番いいですか?上越市での最近の流行は?

どれも、悪徳商品で無ければ間違いなどないと思います。通年を通して冷房暖房ともに、エアコンは主流かもしれません。ですが、家全体の話で言えば、家の性能とのマッチングが重要です。中には、使えない又は使ってほしくない器具や方式があります。工務店や設計士さんなどから「専門的知識」のアドバイスのもと買った方が良いかもしれません。弊社でもお力になれます。

 

Q6、上越市、妙高市でガス、オール電化それぞれのメリットとデメリットはなんですか?

この質問は多いですね。ですが、結論としては、どっちもどっちです。電化住宅は日中不在の方には向いていますが、2世帯住宅など、
ご高齢者や昼間在宅の方がいると電気契約上で割高になる傾向にもあります。じゃあ、ガスは?と言えばそれなりにランニングコストは安いですが、初期投資が割高になる傾向にあります。電気会社、ガス会社に聞いても双方、メリットしか言いませんので、工務店や設計士さんに相談したほうが良いと思います。

 

 Q7、上越のハウスメーカー展示場に行きましたが高くて無理です。どうすればいいですか?

一般に展示場は、ハウスメーカーや工務店に関わらず『印象付け』の要素が多くに含まれています。イメージ戦略です。ご承知の通り展示場の建築費、運営費等があなたの「住宅費」に経費として上乗せされてきますのでやはり展示場を構えている建築屋さんの家は高い傾向にあります。憧れか、価格か。判断材料としては良い機会だと思います。

 

Q8、上越市で工務店選びに大切な事、ダメな工務店の見分け方を教えてください。

他社やライバルを悪く言う工務店は気をつけてください。仮に自社に水を引くような事柄でも、『なんでそうなのか』や又は、その弊害や不利に動く要素は何なのかをハッキリと言える工務店がよいと思います。あと、社長が全面に出てこない会社はやめた方が良いと思います

 

 Q9、建物や土地の名義変更の費用って上越市ではいくらほどかかりますか?

一般に司法書士/行政書士が行う業務の一つでして、所有者を変更するのは既に存在しているものですし、新築のようにこれから登記するものとあります。
いずれにせよ、路線価や評価額といった自治体で決めている金額に一定の指数をかけた金額をもとに聞きなれませんが
『登録免許税』という収める料金が
費用のメインです。(土地の評価によって違います)手数料など数万程度ですよ。

 

Q10、不動産取得税ってなんですか?上越市で新築を考えています。

自動車などとかと同じで、土地建物等を購入するとかかる税金です。固定資産税とは違い、購入時に1度だけ課税される税金です。
自治体で決めている金額に一定の指数をかけた金額をもとに計算されます。あとあと、トラブルにならないようにおよその金額は
不動産取得前に建築業者に確認しておきましょう。

 

 Q11、固定資産税ってなんですか?

土地建物を購入した後、売却しない限り毎年、所有者にかかる税金です。決めている金額に一定の指数をかけた金額をもとに計算されます。あとあと、トラブルにならないようにおよその金額は不動産取得前に建築業者に確認しておきましょう。

 

 Q12、 不動産屋さんに払う仲介手数料が高いです。何とかなりませんか?

これは行政で決められている成果報酬額ですので仕方がないと思ってください。値引き続き交渉の余地はあると思います。
ですが、決められた報酬以上に、様々なアドバイスを受けれたとか、色んな知恵を与えてくれたんだ
と思えれば対価以上だったと思うのも一考かと思います。

 

 Q13、2世帯を考えています。間取りや注意点を教えてください。

間取りや資金などの前にまず二者の関係性は大丈夫でしょうか。物理的なことより、そもそも忖度せずに本当にその距離感(形も心も)どうなのか、良くコミュニケーションをとることが重要です。将来像にわたって考えないと失敗例をよく見かけますし、
かえって普通より悪いケースなんかもあります。
長年、同じ屋根の下に住むことに少しでも抵抗感があれば、一度立ち止まって考えるのも選択肢の一つです。

  

Q14、上越市でカーポートは必要でしょうか?良い業者さんいますか?

車の維持管理を考えれば車好きほど必要だと思います。その必要性やスタイル、あり方の意味はあると思います。上越市にも施工業者さんはたくさんいますので工事自体はさほど問題ではありませんが、問題は『仕様』です。特に上越市や妙高市は「雪」の問題もあります。金額が「安い」からと安易設置して、曲がったり
傾いたりと後に後悔する場合もあります。しっかりと確認して設置することをお勧めします。

 

 Q15、畳とフローリング。どちらが良いでしょうか?

乳幼児がいる方ですと、畳がいろんな場面で良いことが多いのではないでしょうか?
あとは、今までの生活スタイルによって決まるかもしれません。
今まで畳の生活に慣れた方が「支流」や「オシャレ」などの理由でフローリングを選んでしまうと、使い勝手も悪く、
結局窮屈な生活になってしまいます。どちらが家族の生活スタイルに合っているのかを今一度考えてみてくださいね。

  

Q16、近所に怪しい人がいないか見分ける方法はありますか?

土地の購入と言う意味あれば、個人情報の件もあるので、どの程度、聞けるのか定かではありません。ですが、仲介不動産業者さんなどに「以前の方はなぜ、ここをはなれたのか」等々、差支えのない範囲で聞き取ることで察しはつきます。また、大きなお金を払ってからでは遅いです。
隣近所の方に直接聞いてみるのも一つです。「土地を買おうかと検討してます。住みやすさはどうでしょう?治安はどうでしょう?」など近所の方々を見ながら、自分で確かめるとも大事です。ゴミに埋もれた家などがあればちょっと注意してくださいね。

 

Q17、火災保険ってどの程度まで入ればいいですか?

金額も仕様の程度もさまざまです。特に「水災害」保証を入れると掛け金は一気に上昇します。
また、元々の価額がいつまでも補償になるものや、減価償却されていくものなど。それと、いざ破損等したとき免責の価額があるもの、
無いもの、種類があります。額面でなく、『いざ』の時を想定して
質問してみることです。ちなみに保険は代理店選びが最も重要です。

 

 Q18、団体信用保険ってなんですか?

金融機関等で借り入れをおこした時、土地建物の担保のほかに、返済者本人を担保する上で、金融機関側から本人に対し入って頂く
生命保険のことです。
要するに、借主さんに万が一のことがあった場合に、借入金を団体信用保険金で相殺し、残されたご家族などに支払いの負担が行かないようにするためのものです。命を担保に家を買うという事です。 

 

Q19、新しく造成した団地のメリットとデメリットを教えてください

以前の土地の形質が何だったかが重要なポイントです。地盤改良や見えない水はけが、大きく変わったり、お金がかかる場所も存在する時があります。良く土地の謄本をとると字名が出てます。その言葉で水に関する土地だったんだ…とかわかることがあります。
また、新しい団地は全員が新参者です。
知らない人に囲まれて過ごすことで人間関係に疲れる場合もあります。安いから、立地が良いからだけで選ぶと後悔する場合もあります。
あとは、上越では雪の問題でのトラブルもよく聞きます。団地の運営会社や建築屋さん等にしっかり確認するようにしましょう。

  

Q20、中古住宅を買おうと思っています。必ず見るべきポイントを教えてください

正直、見てくれだけを良く直されているケースもあります。売主(不動産屋さんも含め)は、売り文句やメリットしか言いません。
ですので、直されていないところを見ることや、なぜ売りたいのか?など聞く事も大事です。木造の場合は築20年経てば建物の価値は
ほぼ0円です。築40年の家が何千万で売りに出されている
場合もあります。すぐに住めるというメリットもありますが、いっそ壊してしまって新しい家を建てた方がお得な場合もあります。
土地代を考慮した中古住宅の価格も大事な要素になりますので、専門の方に相談してみるのも一案ですよ。

 

 

Q21、Hとガスコンロのメリットとデメリットを教えてください。

結論からすれば、あなたは『火』が出る出ないであればどちらが調理しやすいか、だと思います。IHはガスコンロと違いは圧倒的に掃除がラクですし、火災安全性が器具そのものや、燃え移りと言った事が少ない。反面、調理器具を選んでしまう、
味付けを火力によって操る事が難しい。その逆がコンロのメリットです。
熱効率や光熱費については、Q6記事にも書きましたのでそちらを参照くださいませ。
 

 

Q22、上越市・妙高市で外壁のリフォームは何年後に考えておいたほうがいいですか?

何年後と言うより、地域性や対候性ですごく変化しますが、概ね10年~15年くらいで何らかの形で処理する施主様が
多いと思われます。材料そのものよりも、ジョイントのコーキングの劣化や北面にその現象が著しく出やすいです。

 

 

Q23、上越妙高市で水廻りのリフォームは何年後に考えておいたほうがいいですか?

昔の家に住まわれている台所器具やタイルのお風呂などは、即だと思いますが、今時のユニット(キッチンもお風呂も)であれば、
普通にお手入れされていれば、特段ないと考えます。ほとんどの方が、住まい方の変化や使い勝手の問題で入れ替えをされている傾向に
あります。ですので、年数と言われても断定はできませんが毎日使う所が水廻りです。外壁などと同じく10〜15年を目処に修繕を考えられても良いと思います。

 

 

Q24、上越、妙高市で家を相続する時に誰に相談すればいいですか?

 相続は、お金の問題と名義(所有権)的、不動産的が主な内容です。税理士と司法書士の観点で具体的なアドバイス、見解が大きく異なることがあります。両方に聞かれたほうが良いのではと思います。お知り合いがいないのであれば、弊社でもご紹介できます。

 

 

Q25、上越市の実家が空き家になります。売りたいです。どうすればいいですか?

一般に不動産や建築屋さんと考える方が多いですが、意外に便利屋さんや遺品整理と言うところがきっかけとなった…なんてケースも
最近は多くなってきましたし、競売なる方法も一考かと思います。誰だって1円でも高く売りたいと思っています。
ですが、そのためには、様々な知恵が必要になってくるので専門家に一度相談した方が良いと思います。弊社でもお力になれます。

 

Q26、上越、妙高市でリフォーム費用はいくらくらい見ておけばいいでしょうか?

品物単体の価格で表示したり、修繕箇所をピンポイントでの交換で表示する業者等もあるので、さまざまですが、一般的な工務店の立場や実績でいえば、

     屋根や外壁で約200~300万

     キッチンで100~200万

     浴室で100~180万

くらいが付帯工事又は状況で直したくなる工事も含めて一般的なところです。

 

 

Q27、家の屋根が雨漏りしているようです。誰に連絡すればいいでしょうか?

こればかりは、原因で対処が様々です。屋根屋さん、板金屋さん、瓦屋さん、様々な業者で修繕に対応する必要がございます。ですので、その業者さんを全て知っている工務店や大工さん、建築屋さんなどにご連絡するのが一番早いと思います。弊社でもお力になれます。
緊急時もご連絡くださいませ。

 

 

Q28、トイレがつまりました。対処法はどうすればいいでしょうか?

最近、多いです。子供がティッシュを大量に流したとか、高齢の方がオムツ流したなど様々です。基本は水道屋さんですが、原因で対処が様々です。外部からの原因で詰まっている可能性もあります。全ての業者さんを知っている工務店や大工さん、建築屋さんなどに
ご連絡するのが一番早いと思います。社でもお力になれます。緊急時もご連絡くださいませ。

 

 

Q29、上越市下水道の負担金てなんですか?

下水道による排水が供用開始されている地域ですと、更地や新規で公共下水道桝(ます)が宅地の一部に設置されます。
その時に、土地の面積に応じて市役所等に支払う個人負担金の事です。当初一度のみで、毎月の下水道料金とは別になります。

 

 

Q30、上越市の住宅展示場や完成見学会に行った時にまず何を見ればいいですか?

展示場はデザイン性を重視だったり、機能性重視だったりとアピールポイントは様々です。

正直、モデルハウスなどは坪/100万くらいかけて設営しております。ですので、予算に応じて全部出来る方は少ないと思いますので、そのエッセンスや『できるorしたい事』をくみ取るように見学することです。完成見学会や構造見学会は、あなたの勉強の場です。
良い機会ですので、売り込みや提案をされる前に、疑問に思う事はどんどん聞いていきましょう。

 

 

Q31、コンセントは多い方がいいと聞きました。その理由はなぜですか?

量も大切ですが、家具家財の配置も併せて考慮しないと、タンスやベッドの裏側にいったりして使えなくなってしまうということが
あります。また、最近はテレビの周辺やインターネットモデムなどの周辺に電源が多く必要な場合が多いです。

 

 

Q32、床材で、集成材と無垢材の違いとメリットデメリットを教えてください。

集成材とは、角材や板材において特殊な接着剤で貼り合わせて一本一枚にした材料の事です。
もちろん強度等は確保されるように検査されています。無垢材とは、木材そのままを製材加工されて使用するもので、
木の本来持つ、風合いや質感、肌触り、調湿が特徴ですが、収縮や反り、キズがつきやすい等の面もありますが、
それが本物の味でもあります。

 

 

Q33、広告で安いユニットバスがあります。本当にあの値段で工事ができますか?

価格表示や内容によってですよね。同じ仕様の製品ならば、正直どの工務店で工事をお願いしてもさほど金額の代わりはありません。
ですが、フィッシン的に安い価格で集客して、工事費用で高額な請求をしてくる場合もあります。複数社に見積もりも一つの手です。

 

 

Q34、上越市で壁紙を貼り変えたいです。6畳張替えでいくらほどでしょうか?

 材料にもよりますが、一般普及タイプの壁紙であれば天井も含めても、7~8万くらいで、撤去/処分/張替 が可能でしょう。
タンスや家具の移動などは別途打ち合わせとなります。

 

 

Q35、家が寒いです。まず何から工事すればいいでしょうか?

予算があるならば、断熱改修工事を行うのがベストです。しかし、最近は部分断熱やプチ断熱と銘打ち、
居間や寝室など常に行動するところのみを断熱気密の改修をすることもよくあります。

 

 

Q36、給湯器が壊れてエラーが出てます。どうすればいいですか?

原因で対処が様々です。エラー番号を確認してメーカーに修理の依頼を出してください。しかし、10年以上経過した給湯器はメーカーの部品保有期間が過ぎている場合が多々あります。その場合は新品に交換となります。
まずは、知り合いの水道屋さんか弊社にご一報頂いてもお力になれます。

Q37、再建築不可の土地ってなんですか?

土地と道路の関係かと思われます、素人目に道であっても、建築基準法上の道路であるか否か、さらに敷地が道路に2m以上接しなければならないと言う規定があるからです。以上でないと建物は建てられないのです。詳しくは専門の業者に確認してください。
弊社でもお力になれます。

 

 

Q38、上越、妙高市でシロアリの調査は何年おきにした方がいいですか?

突然なることもありますし、土地的にシロアリがたかりやすいところ、庭や周囲に木片や木材を放置しておくと、いつでもなりえます。
草取りや掃除、片付けしながら目配りや痕跡、家の周囲の状態を把握しておくことでしょう。最低でも5年に一度は業者さんにみてもらうことをお勧めします。

 

 

Q39、シロアリが発生している可能性を見分ける方法を教えてください

被害にあっていると、室内の木枠や敷居をたたくと空っぽの様な音がする時は、要注意です。また、発生の時期は一年中ですが、特に春先から梅雨時期は活発です。シロアリ(黒羽根あり)を見たら注意が必要です。

 

 

Q40、基礎にヒビが入っています。大丈夫なんでしょうか?

 最近は、各地で地震が頻繁におきています。家としては、多大な損壊、被害を受けていないのは、確かな建物を建てている地元工務店が多いということです。しかし、繰り返しおきる応力で少しずつダメージはおきていることも事実です。
一度、ヒビの程度を専門家にみてもらうのも良いと思います。場合により補修なども可能です。

 

 

Q41、屋根の状況を知りたいです。点検だけでもお金がかかりますか?

最近はドローンなどを使い点検してくれる業者もいます。無料で点検をしてくれるところもありますが、
多少は実費がかかると思ってください。無料だとしても、当然施工費に上乗せされてきますので、
逆に、強引なセールスをされる可能性もあります。ですので、多少の点検費だけを払った方が安心のような気もします。

 

 

Q42、鍵の開け閉めが最近調子悪いです。誰に見てもらえばいいですか?

鍵は緊急性が高いですよね。こればかりはお困りでしたら弊社にご一報下さいませ。

 

 

Q43、住宅ローンは数年したら見直しが必要ですか?

数年したらと言うより、1%以上金利が現状と変わっていたら相談の価値はあると思います。残り年数が多いほどその違いは顕著です。
ファイナンシャルプランナーやライフサポートをアドバイスしてくれる方に相談することをお勧めします。

 

Q44、上越市で減築を考えています。まず何から始めればいいでしょうか?

最近、お問い合わせが増えています。大きな家を持っていても、掃除や除雪など「管理」が行き届かない場合が多いです。
特にお年寄りが一人で住んでたりすればなおさらです。これも信頼のおける工務店さんに相談してください。
弊社でお力になれますので、ご一報ください。

 

Q45、上越、妙高市の解体費用ってどの程度かかりますか?

現場状況にもよりますが、木造住宅的なら、坪/3万前後が相場のようです。中の残物などの片付けがは別途算出が多いです。

 

 

Q46、上越、妙高市で土地を売る場合、相場価格はどうやって決まるのでしょうか?

 路線価格と言う『ベース』になる価格が国税庁のHPに出ています。そこにその土地固有の条件を係数にして、
税金など算出根拠とすることから、売買も割と、準じていることが多いです。
しかし、国の評価と、実際の取引価格には相違がある場合も多々ありすので、あくまでも参考とお考えください。

 

 

Q47、水が漏れているようです。とりあえず何をすればいいでしょうか?

昔の家ですと洗面台や流し台の下の扉を開くと、バルブがある場合があるので止める。
又は外の引き込みメーター(検針量水器)のところをひねって
止めてください。その後は、知り合いの水道屋さんに連絡してください。弊社でもお力になります。

 

 

Q48、ブレーカーがすぐに落ちます。アンペア変更した方がいいでしょうか?

アンペア変更も一利ですが、タコ足配線で一部回路に電気が集中していて落ちるのでは、対処方法が違います。
アンペア上げても落ちます。まずは、集中していないか見直しをして、それでも改善がなければアンペア変更を検討してみましょう。

  

 

Q49、2階リビングのメリットとデメリットを教えてください。

最近、増えてますよね。メリットとしてはまずは、部屋の明るさが格段にちがいますし、視界も眺望的だけでなく隣近所や周囲の目線も
避けれたりします。ただデメリットとしてはその生活スタイルが自分のものや、高齢になった時はかえってストレスになることが
弊害です。建築屋さんやプランナーとしっかり相談することをお勧めします。弊社でも力になれます。

 

 Q50、田舎ぐらしに憧れてます。注意点などあれば教えてください。

地域や集落独特の慣習やならわしがあります。共生することや細かな行事、自治整備に協力することが多いです。
自分だけの別荘感覚ですと、失敗が多いです。