本文へスキップ

TEL. 025-524-7841
友だち追加


申請期限延長!

「こどもみらい住宅事業者」である、あべけんが解説!

こどもみらい住宅支援事業

 こどもみらい住宅支援事業についてご案内します

この事業の目的を簡単にまとめると、高い省エネ性能の住宅を増やし、「こども」たちの「みらい」に住みよい地球を残しましょう、というもの。

そのために、子育て世帯又は若者夫婦世帯による高い省エネ性能を備えた新築住宅の取得や一般世帯も含めた住宅の省エネ改修等を補助します。

内容が注文住宅、分譲住宅、リフォームと多岐にわたり条件も複雑ですので、ここでは、大事なポイント5に絞ってお伝えします。


ポイント1

子育て世帯・若者夫婦世帯とは


ポイント2、申請するのはこどもみらい住宅事業者

「こどもみらい住宅事業者」とは、消費者に代わり交付申請手続きを代行し、交付を受けた補助金を消費者に還元する者として予め本事業に登録をした住宅事業者のこと。
※あべけんは「こどもみらい住宅事業者」です

こどもみらい住宅事業者に交付された補助金を工事代金に当てるなどして建築主(お客様)へ還元します。



ポイント3、対象期間

契約期間    20211126日〜遅くとも2023331
          (締め切りは予算の執行状況に応じて公表されます)
※「一定の省エネ性能を有する住宅」の新築については2022年6月30日までに契約を締結したものに補助対象を限定。

完了報告期間  戸建住宅の場合、交付決定〜20231031



ポイント4、注文住宅の新築の補助額

対象世帯は子育て世帯・若者夫婦世帯のみ

ZEH100万、高い省エネ性能を有する住宅80万、一定の省エネ性能を有する住宅60万

注文住宅の新築の場合の申請条件はこちら



ポイント5、リフォームの場合の補助額は対象者ごとに上限額が異なる

対象世帯は一般世帯も含む

補助の対象になるリフォーム内容はこちら


リフォームの場合の補助額は対象者ごとに上限額が異なる

同一住宅に複数回のリフォーム工事を行う場合、それぞれの工事で補助要件すべて満たしていれば、補助上限額の範囲内で申請を行うことができます。

また、補助額の合計が5万円未満の工事は補助の対象になりません。


さらに詳しい内容はこどもみらい住宅支援事業公式HPで確認できます。

ご相談やご質問は弊社までご連絡ください。
















  

  

Instagramアイコン